「n'」は本当に「ん」に変換できる

(2019/09/15)

 今さら気付いたのですが、Windows のIMEは「n'」を「ん」に変換してくれるんですね。確かに、訓令定義でも JIS X 4063*1でも定義してあるので、必須実装ではあります。「ー」はキーボードでは「-」しか入力できないので、最上段を使ひますが、「ん」は「nn」で間に合ってしまふので、わざわざ最上段の「'」に気付かないのでせう。しかも、シフトキーを伴ふので、かなり不便です。
 ただ、私は、「nn」といふ組み合はせが、「ん」を入力するのに常に「nn」を使ふ癖を付けてしまひ、それがローマ字文作成にも悪影響を与へるので、あへてIMEから「nn」の定義を削除してゐます。その代はりにNQ式*2に準じて、「nq」を定義してゐます。これでほとんどの場合は問題ないのですが、NQ式で、「nq」は常に「ん」を表すわけでなく、これ単独では「んっ」を表すので、少し違和感を感じてゐました。その意味で、訓令準拠の「n'」は、多少不便であっても、ローマ字文との関係を考へると、運指上も入力する習慣を付けておくとよいでせう。

zenin zen'in zennin zennnin
訓令定義 ぜにん ぜんいん ぜんにん ぜんんにん
JIS X 4063 ぜんいん ぜんにん

特集「英単語のつづりと発音」: 母音[ɑ]

(2019/08/12)

 母音[ɑ]は、英字[o]の最も自然な発音です。英字[a]もこの音を表すときがあります。

  • block[blɑk] → block
  • squat[skwɑt] → sqüåt
  • swan[swɑn] → swån

特集「英単語のつづりと発音」: 母音[ʌ]

(2019/08/12)

 母音[ʌ]は、英字[u]の舌が中央よりになった時に発音されるものです。英字[o]もこの音を表すときがあります。

  • bud[bʌd] → bůd
  • son[sʌn] → søn
  • young[jʌŋ] → ÿøung
  • blood[blʌd] → bløod

月刊ローマ字ブログ 2019/08/01-2019/08/31