2015-01-03から1日間の記事一覧

太陽系の天体大きさランキング(ミリ光秒順)

宇宙の大きさを実感するために、光秒とミリ光秒を採用してみたいと思ふ。光秒とは、光が1秒間に進む距離で、約30万キロメートルである。ミリ光秒は、その千分の1で、約300キロメートルである。 例へば、地球の直径は約1万2800キロメートルである…