漢字の起源

 ラテン文字アラビア文字、インド文字がヒエログリフ起源だといふことはどうやら通説になりつつあるけど、漢字の起源がシナ大陸以外にあったといふ説はト印以上のものはなかったと思ふ。それに、一度表音文字になった文字体系が再び表意文字体系になることはまづ考へられないので、ヒエログリフが伝はるとすれば、表意用法を維持したままシルクロードを伝はったことになるが、表意文字体系がそのまま別言語に移植される困難さを考へると、その可能性はゼロだらう。
 表意文字体系が別言語に移植された例として、シナ語から日本語への例があるが、そのためには長期に渡る安定した政治体制が必要であった。果たして、シルクロードや古代シナにそのやうな政治体制が実現したかと言へば、それはないだらう。
 毎週、毎週ネタを引っ張ってきて、漢字の批判材料にする意欲は、ある意味で買ふけど、漢字の起源をシナ以外に求めるのはさすがに無理がある。

広告を非表示にする