ネット対マスコミなのか?

 選挙戦といふものが始まるらしいが(もちろん私はなるべく早い段階で選挙権を行使するつもりだが)ネットで不思議と争点にはなってゐない。反自民党・反体制で長年凝り固まってゐるページ、選挙予測そのものが売りのページを除けば、基本的には、反民主党の論調が主流だ。ところが輿論調査では民主党が断然有利だ。では、民主党支持者はどこにゐるのか?それはネットとは無縁の世界にゐる。これほど、ネット上とそれ以外で意見が分かれるのは偶然の一致とは思へない。実は、この選挙は自民党民主党といふ次元ではなく、ネット対マスコミ(反ネット)の戦ひで、政党はその代理戦争をしてゐるのに過ぎない。さう考へると、歴史の必然としてネットの勝利自民党)か、さもなくば、マスコミ(反ネット)の勝利民主党)による政権奪取後のネット封鎖のどちらかになるだらう。ネットといふ知の集合体がそのことを本能的に感じてゐるのだらう。