初登場

 改定常用漢字表を眺めてゐると「艷」といふ字体を見かけた。「艶」の正字体なのだが、これは今まで人名用漢字にも登場してこなかった字体だ。従って、略字体重視のJIS規格では収録されてゐない可能性もあったが、JIS第二水準に既に収録されゐたので、関係者も一安心だらう。

広告を非表示にする