将来を考へる

 JALのOBと現役の間にある年金問題へのミスマッチは当たってゐる。またOB世代が国家の財政破綻や国家の将来に無責任なのも当たってゐる。ただ、現役世代が国家の財政破綻を心配してゐるかと言へば違ふ。現役世代の関心事は雇用と子供の将来だ。結果的にそれが将来国家の財政を支へることに繋がるのだから現役世代の政治行動はそれほど間違ってはゐない。むしろ財政破綻なんか一庶民が心配する方がマスコミに洗脳されてゐるとも言へる。

広告を非表示にする