電力独占体制終了かな

 経済産業省も古い電力独占体制を終了させることに舵を切ったやうだ。確かに電力の安定供給では今の体制が良いのだらうが、いかんせん、原子力利権といふ寄生虫が住み着いて悪用されるやうになった。東京電力を一時国有化させることでその利権を壊し、関東でスマートグリッドを本格的に進めることにするのだらう。西日本は今の体制を維持してリスクヘッジを行ひ、その間に関東でスマートグリッドが成功したら一気に全国展開できる。しかし、これは日本のみならず世界に激変をもたらす、世界のエネルギーメジャーが黙ってゐないだらうね。菅総理の悪運はいつまで続くか。