珊瑚礁の島

 温暖化はともかく珊瑚礁の形成過程はまだまだ分からないことが多くあります。分かってゐることは、珊瑚といふ微小生物が膨大な陸地を形成してゐること、そして、その陸地の主成分が炭酸カルシウムであり、二酸化炭素が豊富な方が成長しやすいことです。温暖化で海面は上昇しますが、二酸化炭素が増えると珊瑚礁の成長も早まります。もちろん、成長速度よりも海面上昇が早ければ、結果的に、珊瑚礁は水没してしまひますが、自然界はそんなに単純ではありません。
 過去において地球は人的活動以上に二酸化炭素の濃度が増減する時代がありました。単純に人的活動が二酸化炭素を増やし、温室効果で温暖化するといふものではありません。確実に言へるのは、二酸化炭素の濃度が高い時代の方が、生物に多様性があったといふことです。

広告を非表示にする