特集「ローマ字の分かち書き」: の検索結果:

特集「ローマ字の分かち書き」: 実例12

(2019/08/04) 特集「ローマ字の分かち書き」 夏目漱石 坊っちゃん 分かち書き (1) 文頭に置ける言葉は空白を前に置き、文末に置ける言葉は空白を後ろに置く (2) 「です」を後ろに置ける言葉は空白を後ろに置く (3) 「それ」を前に置ける助詞は空白を前に置く ハイフン (1) 三文字以上の漢字熟語は、結びつきの弱い箇所にハイフンを入れ、再帰的に二文字以下の読みにする (2) 接頭辞、接尾辞はハイフンで分ける (3) 助動詞「ます」はつづりが長くなるのでハイフンを前…

特集「ローマ字の分かち書き」: 実例11

(2019/08/04) 特集「ローマ字の分かち書き」 夏目漱石 坊っちゃん 分かち書き (1) 文頭に置ける言葉は空白を前に置き、文末に置ける言葉は空白を後ろに置く (2) 「です」を後ろに置ける言葉は空白を後ろに置く (3) 「それ」を前に置ける助詞は空白を前に置く ハイフン (1) 三文字以上の漢字熟語は、結びつきの弱い箇所にハイフンを入れ、再帰的に二文字以下の読みにする (2) 接頭辞、接尾辞はハイフンで分ける (3) 助動詞「ます」はつづりが長くなるのでハイフンを前…

特集「ローマ字の分かち書き」: 実例10

(2019/07/06) 特集「ローマ字の分かち書き」 夏目漱石 坊っちゃん 分かち書き (1) 文頭に置ける言葉は空白を前に置き、文末に置ける言葉は空白を後ろに置く (2) 「です」を後ろに置ける言葉は空白を後ろに置く (3) 「それ」を前に置ける助詞は空白を前に置く ハイフン (1) 三文字以上の漢字熟語は、結びつきの弱い箇所にハイフンを入れ、再帰的に二文字以下の読みにする (2) 接頭辞、接尾辞はハイフンで分ける (3) 助動詞「ます」はつづりが長くなるのでハイフンを前…

特集「ローマ字の分かち書き」: 実例9

(2019/07/06) 特集「ローマ字の分かち書き」 夏目漱石 坊っちゃん 分かち書き (1) 文頭に置ける言葉は空白を前に置き、文末に置ける言葉は空白を後ろに置く (2) 「です」を後ろに置ける言葉は空白を後ろに置く (3) 「それ」を前に置ける助詞は空白を前に置く ハイフン (1) 三文字以上の漢字熟語は、結びつきの弱い箇所にハイフンを入れ、再帰的に二文字以下の読みにする (2) 接頭辞、接尾辞はハイフンで分ける (3) 助動詞「ます」はつづりが長くなるのでハイフンを前…

特集「ローマ字の分かち書き」: 実例8

(2019/07/06) 特集「ローマ字の分かち書き」 夏目漱石 坊っちゃん 分かち書き (1) 文頭に置ける言葉は空白を前に置き、文末に置ける言葉は空白を後ろに置く (2) 「です」を後ろに置ける言葉は空白を後ろに置く (3) 「それ」を前に置ける助詞は空白を前に置く ハイフン (1) 三文字以上の漢字熟語は、結びつきの弱い箇所にハイフンを入れ、再帰的に二文字以下の読みにする (2) 接頭辞、接尾辞はハイフンで分ける (3) 助動詞「ます」はつづりが長くなるのでハイフンを前…

特集「ローマ字の分かち書き」: 実例7

(2019/05/18) 特集「ローマ字の分かち書き」 夏目漱石 坊っちゃん 分かち書き (1) 文頭に置ける言葉は空白を前に置き、文末に置ける言葉は空白を後ろに置く (2) 「です」を後ろに置ける言葉は空白を後ろに置く (3) 「それ」を前に置ける助詞は空白を前に置く ハイフン (1) 三文字以上の漢字熟語は、結びつきの弱い箇所にハイフンを入れ、再帰的に二文字以下の読みにする (2) 接頭辞、接尾辞はハイフンで分ける (3) 助動詞「ます」はつづりが長くなるのでハイフンを前…

特集「ローマ字の分かち書き」: 実例6

(2019/05/18) 特集「ローマ字の分かち書き」 夏目漱石 坊っちゃん 分かち書き (1) 文頭に置ける言葉は空白を前に置き、文末に置ける言葉は空白を後ろに置く (2) 「です」を後ろに置ける言葉は空白を後ろに置く (3) 「それ」を前に置ける助詞は空白を前に置く ハイフン (1) 三文字以上の漢字熟語は、結びつきの弱い箇所にハイフンを入れ、再帰的に二文字以下の読みにする (2) 接頭辞、接尾辞はハイフンで分ける (3) 助動詞「ます」はつづりが長くなるのでハイフンを前…

特集「ローマ字の分かち書き」: 実例5

(2019/05/18) 特集「ローマ字の分かち書き」 夏目漱石 坊っちゃん 分かち書き (1) 文頭に置ける言葉は空白を前に置き、文末に置ける言葉は空白を後ろに置く (2) 「です」を後ろに置ける言葉は空白を後ろに置く (3) 「それ」を前に置ける助詞は空白を前に置く ハイフン (1) 三文字以上の漢字熟語は、結びつきの弱い箇所にハイフンを入れ、再帰的に二文字以下の読みにする (2) 接頭辞、接尾辞はハイフンで分ける (3) 助動詞「ます」はつづりが長くなるのでハイフンを前…

特集「ローマ字の分かち書き」: 実例4

(2019/05/18) 特集「ローマ字の分かち書き」 夏目漱石 坊っちゃん 分かち書き (1) 文頭に置ける言葉は空白を前に置き、文末に置ける言葉は空白を後ろに置く (2) 「です」を後ろに置ける言葉は空白を後ろに置く (3) 「それ」を前に置ける助詞は空白を前に置く ハイフン (1) 三文字以上の漢字熟語は、結びつきの弱い箇所にハイフンを入れ、再帰的に二文字以下の読みにする (2) 接頭辞、接尾辞はハイフンで分ける (3) 助動詞「ます」はつづりが長くなるのでハイフンを前…

特集「ローマ字の分かち書き」: 実例3

(2019/05/18) 特集「ローマ字の分かち書き」 夏目漱石 坊っちゃん 分かち書き (1) 文頭に置ける言葉は空白を前に置き、文末に置ける言葉は空白を後ろに置く (2) 「です」を後ろに置ける言葉は空白を後ろに置く (3) 「それ」を前に置ける助詞は空白を前に置く ハイフン (1) 三文字以上の漢字熟語は、結びつきの弱い箇所にハイフンを入れ、再帰的に二文字以下の読みにする (2) 接頭辞、接尾辞はハイフンで分ける (3) 助動詞「ます」はつづりが長くなるのでハイフンを前…

特集「ローマ字の分かち書き」: 実例2

(2019/05/18) 特集「ローマ字の分かち書き」 夏目漱石 坊っちゃん 分かち書き (1) 文頭に置ける言葉は空白を前に置き、文末に置ける言葉は空白を後ろに置く (2) 「です」を後ろに置ける言葉は空白を後ろに置く (3) 「それ」を前に置ける助詞は空白を前に置く ハイフン (1) 三文字以上の漢字熟語は、結びつきの弱い箇所にハイフンを入れ、再帰的に二文字以下の読みにする (2) 接頭辞、接尾辞はハイフンで分ける (3) 助動詞「ます」はつづりが長くなるのでハイフンを前…

特集「ローマ字の分かち書き」: 新三原則

(2019/05/18) 特集「ローマ字の分かち書き」 夏目漱石 坊っちゃん 分かち書きの実例*1を3月から5月まで続けましたが、試行錯誤の結果、どうやら新しく分かりやすい三原則が見つかりましたので、最初から新三原則でやり直してみます。 分かち書き (1) 文頭に置ける言葉は空白を前に置き、文末に置ける言葉は空白を後ろに置く (2) 「です」を後ろに置ける言葉は空白を後ろに置く (3) 「それ」を前に置ける助詞は空白を前に置く ハイフン (1) 三文字以上の漢字熟語は、結びつ…

特集「ローマ字の分かち書き」: NQ式ローマ字

(2019/02/09) 特集「ローマ字の分かち書き」 分かち書きの実践の前に、この特集で使用するローマ字を説明します。便宜的にNQ式ローマ字と呼ぶことにします。『ヱピモセズ・ブログ*1』で実践してゐるものです。訓令定義*2との対比で説明します。 訓令定義内 2 国際的関係その他従来の慣例をにわかに改めがたい事情にある場合に限り、第2表に掲げたつづり方によつてもさしつかえない。 現実に普及してゐるのは、訓令第2表にあるヘボン式由来のつづりであり、政府機関もそれを追認してゐる*…