かに座55番星に5個目の惑星

移転しました。

かに座55番星に5個目の惑星、衛星は生物すめる環境か
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071107i504.htm

 【ワシントン=増満浩志】米航空宇宙局(NASA)は6日、地球から41光年先にある恒星「かに座55番星」に、5個目の惑星が見つかつたと、発表した。

 太陽系外では最多となる。研究チームは、新惑星はガス惑星で、生物がすめないと見られるが、地球より少し温かい環境と考へられるため、「惑星を回る衛星には、生物がすめるかもしれない」と推測してゐる。

 研究チームは、55番星が惑星に引つ張られてかすかにふらつく様子を、約19年にわたつて観測。その動きから、261日で軌道を1周する5個目の惑星があることを突き止めた。新惑星と55番星との距離は地球―太陽間より近いが、55番星は太陽より少し低温なので、「液体の水が存在できる温度」と推定。「岩石質の衛星があれば、海があるかもしれない」といふ。

(2007年11月7日13時41分 読売新聞)

惑星が5つも存在するといふことは、力学的にかなり安定してゐると思はれる。従つて、いづれの惑星も円に違い軌道で回つてゐると考へていいのかな?