日本語が亡びるとき

移転しました。

 やうやく『日本語が亡びるとき』を発見。残念ながら購入まで至らず、本屋でざっと眺めただけなので、踏み込んだコメントは出来ないが、「仮名遣ひを扱った本」でも「とんでも本」でもなかったやうだ。近所の図書館に入庫すればもっと踏み込めるかもしれない。

  • ※【やうやく】漸漸(やくやく)のウ音便?