ローマ字書写宣言から2ヶ月

移転しました。

(2018/08/11)

 ローマ字書写宣言から約2ヶ月たちまたした。法律条文の書き写しは非常に有効な手段で、著作権を気にせず、実質無尽蔵のコンテンツを手に入れたわけです。正直なところ、ローマ字でオリジナルの文章を書くのは苦痛です。どんなに内容を頑張っても検索エンジンで訪れる一見さんは期待できません。であれば、ローマ字文の実践は書写で済ませないとブログを長期的に継続できません。

 実際、昨年12月に始めたローマ字ブログは、毎日更新が目標で、理論を整理したあと、時事問題を扱ふ予定でしたが、理論が一通り整理できても、訪れる読者数はほとんどないに等しく、あとの更新が苦痛になって、3月から5月までの3ヶ月間、放置状態でした。ところが、法律条文といふ無尽蔵のコンテンツを手に入れてから、ブログ放置の懸念がなくなったので、改めてローマ字の理論を掘り下げる気力が湧いてきて、ブログも充実してきました。といっても読者数が増えることはありません。ただ、読者数が増えなくても、書写ならモチベーションを維持できると判断できたからです。
 ここで次回から「実践なくして批評なし」の批評を始めて、思ふところを記事にしたいと思ひます。