特集「ワープロ式ローマ字」: 合拗音

移転しました。

(2019/05/02)

 訓令第二表には、合拗音「クヮ グヮ」をつづるために「kwa gwa」が定められてゐます。しかしながら「kwa gwa」は使用頻度の点から「クァ グァ」に優先的に割り当てます。「クヮ グヮ」を表すには、「kwa gwa」もしくは「kuwa guwa」を使ひます。それぞれ「クァ グァ」「クワ グワ」との区別は文脈で推し量ります。

kwa kuwa gwa guwa
優先 クァ クワ グァ グワ
文脈 クヮ クヮ グヮ グヮ