特集「ローマ字入力」: 第2表と解説

移転しました。

(2018/11/20)

第2表: ヘボン式、合拗音

vu va vi ve vo vyu vyo
kwa kwi kwe kwo
gwa gwi gwe gwo
swi shi sha shu she sho
zwi ji ja ju je jo
tsu tsa tsi tse tso chi cha chu che cho
fu fa fi fe fo fyu fyo
  • 下線は訓令二表、他は訓令外

解説

 第2表はヘボン式と合拗音の表です。ヘボン式には、訓令定義として子音[sh][j][ch][ts][f]が定められ、訓令定義外として[v]が定められてゐます。また合拗音の拡張として[kw][gw][sw][zw]を使ひます。これらと母音字、半母音字を組み合はせることで外来音を書き表します。なほ、[kwa][gwa]は訓令定義では[クヮ][グヮ]に割り当ててゐますが、使用頻度の理由で[クァ][グァ]に振り替へます。
 第1表と仮名が重複してゐるもので、打鍵数が少なかったり運指が良いものは、第2表を優先的に使って構ひません。